スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←大人になっても工夫する →惚れて通えば千里も一里
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

ブレイクスルー思考とは

 ←大人になっても工夫する →惚れて通えば千里も一里

飯田史彦氏の心に響く言葉より…


昭和の天皇陛下が、ある学者さんに、このようにお尋ねになったことがあるそうです。

「人は、なぜ、寝なければならないのか?」

このご質問を受けて、その学者さんは、次のように答えました。

「国民のなかには、ふとん屋もありますので…」


天皇陛下は、生物学的・医学的な答えを予想されて、このようにお尋ねになったのでしょう。

しかし、この学者さんは、返答に窮(きゅう)したのか、それとも意図的にユーモアを交えたのかはわかりませんが、結果的に「天皇陛下というお立場の方に対しては、もっともふさわしい解答」を差し上げたのです。

一般人に返答する場合とは違って、天皇陛下ほど、この解答からさまざまな意味を見出すことができるお立場の方は、ほかにいらっしゃいません。

おそらく天皇陛下は、虚(きょ)を衝(つ)かれて、「うむ…」と、思わず深く納得をなさったことでしょう。


正面切って難しく考えるよりも、このように観点を変え、発想を新たにすれば、むしろ物事の本質をとらえた、目前の状況に最適な解答をみちびき出すことができるというわけです。

これこそが、「ブレイクスルーする」ということではないでしょうか。


人生で、なにかの選択に迷った時には、どうすればよいか…

そう、「どちらの方向へ進むのが、よりワクワクすることができ、ワハハと笑う機会の多い選択になるだろうか」

「どちらの方向へ進むのが、より感動する機会の多い選択になるだろうか」と、考えてみればよいのです。

『ブレイクスルー思考』PHP
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【大人になっても工夫する】へ  【惚れて通えば千里も一里】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。