スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←相手に花をもたせる →愛情を注ぐという経験
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

上気元でいるための戦い

 ←相手に花をもたせる →愛情を注ぐという経験
斉藤一人さんの心に響く言葉より…


人の機嫌には「上気元(じょうきげん)」と、「中機嫌」と、「不機嫌」があります。

いつも不機嫌な人には、不機嫌な出来事がしゅっちゅう起こります。

「中機嫌」っていうのは、機嫌がいいときもあれば、悪いときもある人。

そう、普通の人ですね。

普通の人には、普通のことが起こります。


いつも「上気元」でいる人にだけ、奇跡が起こるのです。

「上気元」にしている人って目立つんです。


いま、世間では、不機嫌や中機嫌の人がほとんどです。

その中でいつも「上気元」でいると、その人が光輝いて見えるんです。


例えば、お弟子さんたちと青森へ旅行に行ったとき、旅館に泊まったら、ものすごく重い布団が出てきたんです。

布団の綿が固まっちゃってるみたいで、薄っぺらい布団なのにものすごく重い(笑)。

ホントに、コンクリートじゃないかと思うほど重いの(大笑)。

そいうゆうときに「なんですか、この布団は!」って、旅館の人に文句を言う人がいるかもしれない。

「もうこんな旅館はこないぞ!」って、怒りだす人もいるかもしれない。

でも、一人さんたちはみんなで「この布団一枚で、10枚分のお楽しみがありますね」って言って、笑いあったの(笑)。

それで、誰の布団が一番重いかとか、みんなで競争して、また笑いあったの(笑)。

おかげで、すごく楽しい思い出になった。

布団が重いくらいで「上気元」を崩しちゃいけないんです。


これは、いつも「上気元」でいる戦いなんです。

『上気元の魔法』KKロングセラーズ
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【相手に花をもたせる】へ  【愛情を注ぐという経験】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。