スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←太陽のおかげ →違和感を大切にして魂の声を聴く方法
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

1%の奇跡~魂の応援が奇跡を生んだ~

 ←太陽のおかげ →違和感を大切にして魂の声を聴く方法
━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―
あなたが魂をかけて、応援し夢を叶えたいと
想える人はどんな人ですか?

━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―

私が人を応援し、夢を応援しあい、叶えあう姿を魅せてもらったのが
2011年1月11日からリニューアルオープンする株式会社for you ファミリーが
経営する「魚串炙り縁」池袋店の経営者「住岡健太さん」(通称 健太)と
「佐藤朗暢 さん」(通称 あきのぶ)の2人です。


2009年の12月。
健太がアルバイト店長をやっていた
魚串炙り縁は経営難になり、
お店を涙ながら閉店せざるをえなくなりました。


その決定をアルバイトのみんなに伝えるのが辛すぎて
何日も悩んだすえ、健太は、アルバイトのみんなに
おお泣きしながら申し訳ない・・と閉店のことを伝えました。


健太
「1%の奇跡でも起こらない限り、この店は今月をもって
 閉店することになりました。
 
 ぼくの力不足です。本当に申し訳ない・・」


それを聴いたアルバイトのメンバーも大泣きをしながら
みんなで今月一杯お客様に最善を尽くして、満足してもらおうと
決断をしました。


そんな辛い決断を、健太は、
同じドリームワークカレッジの同期の「あきのぶ」に
閉店のことを伝えました。


すると、あきのぶは、

「なんとしても、1%の奇跡を起こすため応援するよ!」

会社帰りに時間が空いたら池袋までかけつけ
お店を手伝ったり、お店で忘年会を開いたりと
売り上げに貢献するために何ができるか?を一緒に考えつづけました。


そして、その2人の応援しあう姿にドリームワークカレッジの
メンバーも触発され、みんなで健太のお店をどうやって売り上げ、
1%の奇跡を起こすか?をミーティングするようになりました。


可能な限りみんなでお店に通い、
何かとミーティングや集まりを池袋で開催するようにして
人が集まり続ける方法を考え続けました。


その連鎖が連鎖を生み、
みるみる人が集まるようになりました。

そして、12月末の最終日、その月の売り上げが確定しました。


魚串炙り縁の経営者から健太に一本の電話が入りました。


「健太、・・・

 この1ヶ月よくがんばった。

 
 おめでとう。
 

 1%の奇跡が起こった。

 お店は、続行だ!!」


健太
「 ほんとですか??

 やったあ~~~~」


そして、閉店のはずだった池袋 魚串炙り縁は、奇跡の復活を果たし、
続行することになり、
さらに魚串炙り縁の素晴らしい経営者のはからいで、
そのお店を健太にゆずることになり、

健太ははれて、池袋のアルバイト店長から、経営者になり、
さらに、健太を支援してくれた「あきのぶ」を料理長として
むかえ、2人で経営をすることが決まりました。


さらに、2人だけではなく、
2人がこのメンバーと働けたら最高だ!と願っていた奇跡のメンバーが
仲間になり、株式会社for you という会社が誕生したのです。


まさに魂から人の夢を応援することが生んだ奇跡の物語だったのです。

━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―

あなたが魂をかけて、応援し夢を叶えたいと
想える人はどんな人ですか?

━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―

~魂のコーチより~
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【太陽のおかげ】へ  【違和感を大切にして魂の声を聴く方法】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。