スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←欲もなければ生きていけない →子供は大人の鏡
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

試練は人を鍛える

 ←欲もなければ生きていけない →子供は大人の鏡
マミュエル・スマイルズの心に響く言葉より…


偉大な人たちは、激しい葛藤の結果、世のために役立つりっぱな業績を遺しました。


■「もし身体が弱くなかったら、あれだけ大きな仕事はできなかったにちがいない」とダーウィンは述べています。


■死が近づいたヘンデルは手足のしびれに襲われ、絶望感と苦痛にさいなまれながらも机に向かい、その名を不朽なものとした名曲をいくつも作曲しました。


■モーツァルトは莫大な借金を抱え、重い病と戦いながら「レクイエム」の最終曲とオペラを作曲しました。


■シューベルトは貧困に苦しみながら32年の短いながらも輝かしい生涯を閉じました。

後に遺された財産といえば、着ていた洋服とひと握りの銀貨、それに自分で作曲した曲の楽譜だけでした。


災いは姿を変えた幸せにすぎません。

うまく生かすことによって、何倍もの幸せを手にできるのです。


経験は苦々しいものであっても有益です。

経験を通してのみ、私たちは悩み、強くなることを学びます。


人格は試練によって鍛えられ、苦しみを通して完成されるのです。

富や成功は、それだけでは幸せをもたらしません。


最大の幸福とは、もつれた糸のようなものです。

幸福は悲しみと喜びの組み合わせで、悲しみがあるからこそ喜びは大きくなる。

不幸の後には幸せがあり、私たちを悲しませては、さらに大きく喜ばせてくれます。

『スマイルズの名著「品性論」』三笠書房



「試練や、苦しみや、災いは姿を変えた幸せ」と、すんなり思える人は少ない。

特に、災いが降りかかっている真っ最中の時は、なかなか「幸せ」と思えない。


人間には二通りの人がいるという。

どんな災難の中からも、明るい面をみつけることができる人と、その反対に暗い面ばかりを探し出し、打ちひしがれてしまう人だ。

明るい面を見るか、暗い面を見るのかは、訓練しだいだ。


「心中に喜神(きしん)を含(ふく)む」という言葉があるが、どんなときでも、ニッコリとほほえむ気持を持つことがあるといい。

あたかも、心の中に、喜びの神がいるがごとくに。


「災いは姿を変えた幸せ」

試練や苦しみは、人を鍛え、人間力を高める。
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【欲もなければ生きていけない】へ  【子供は大人の鏡】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。